Copyright (C) 2009 KOYOKAIGO. All rights reserved.


向陽介護だより

 

バックナンバーはこちら↓

vol.98 vol.97
vol.96 vol.95 vol.94
vol.93 vol.92 vol.91
vol.90 vol.89 vol.88
vol.87 vol.86 vol.85
vol.84
 vol.83 vol82
vol.81
 vol80
 vol.79
vol.78 vol77 vol.76
vol.75 vol74 vol.73
vol.72 vol71 vol.70
vol.69 vol68 vol.67
vol.66 vol65 vol.64
vol.63 vol62 vol.61
vol.60 vol.59 vol.58
vol.57
 vol.56 vol.55
vol.54
 vol.53 vol.52
vol.51 vol.49 vol.48
vol.47 vol.46 vol.45
vol.44 vol.43 vol.41
vol.40 vol.34 vol.30
vol.29 vol.28 vol.20
vol.18 vol.13 vol.11
vol.07 vol.05 vol.01

「向陽」という社名は、代表者の出身校である高校(名古屋市)の名前から名づけました。
この社名には、「夢・目標(太陽)に向かい絶えず研鑽を怠らず、向上心・向学心を持ち続ける介護のプロ集団を目指す」という方針を込めました。
当センターにとって理想の介護とは、「普通に出来ていた生活パターンを普通にできる」介護です。少し身体がご不自由であっても、芝居や音楽を楽しみに出かけられるような生活が続けられるようにサポートできればと思います。
訪問介護を依頼することは、自宅に他人を入れるということです。それはどなたにも大きな抵抗感があり、その抵抗感を少しでも解消していただくために「事業所だより(向陽介護だより)」を創刊いたしました。またこの一環として、平成17年秋には東京都の
「福祉サービス第三者評価」を受けています。
これからもご利用者さまからの貴重なご意見を参考にし、「必要とされることが何よりのやりがい、信頼ときめ細やかなサービスの提供を」をスローガンに、努力を続けていきたいと考えています。
(平成18年2月 向陽介護だより 創刊号より)